30歳の誕生日は動けないから始まりました

ある日突然やってくる。
まだまだ若いと思っていたけれど、突然やってきました、四十肩。

30歳の誕生日の朝。
私は畳の部屋に布団を敷いて寝ていた。
目が覚めたらなんと右肩が痛い。
現在は天井がよく見える仰向け姿勢で寝ている。
上にももちろん上がらなければ、右肩を下にして寝返りを打つことも、右肩を上にして寝返りを打つこともかなわない。
腹筋で起き上がることなんて到底不可能。

ああ?起き上がれない!!
ここがベッドであれば、足を先に下ろしてゆっくりゆっくり体をずらしていったら起き上がれたのに。

そのまま30分ほど考えた。
もちろん仰向け姿勢にロックされたまま。

考えた作戦はこう。
掛け布団を脱ぎ、それを体の左側へぐちゃぐちゃにまとめる。
その掛け布団の上に少しずつ上体を乗せていき、上半身を起こしていく。
いい感じの傾斜がついたら左手で頑張って体を起こす!

実際、この作戦を実行して無事に布団から脱出し起き上がることができた。
この作業に費やした時間は30分。

作戦を考えていた時間と合わせると60分。

1日の24分の1に当たる60分間、布団から出ることに費やし、30歳の誕生日が始まりました。ベルタ葉酸サプリ 購入