分類が多すぎて悩んじゃう?今のたい焼きは分類多くどれもうまい!

たい焼き…というと、小さい頃母親がたい焼き屋氏を営んでいました。
アンコが好きでなかったので、アンコ除外を作って貰ってファブリックのみのたい焼きを食べてました。
通ってる保育園の教員が買いに来たりして、たい焼きというとかなりおもしろい思い出があります。

しかし、それからしばししてお会社は閉めてしまって、たい焼きからは遠ざかった生活を送ってました。

それから、何十カテゴリーもたって乳幼児が幼稚園の位近所のアメイジングに週間一括来るたい焼き屋氏にいくのが楽しみになりました。
あたいは普通のアンコのたい焼きでしたが、乳幼児はチョコレートのたい焼きがオススメスポットでしたね。
私も小さい頃チョコレートがあったらなぁと思いました。

けれど、残念な事にこういうアメイジングも乳幼児が小学校に繋がる位潰れてしまいたい焼き屋氏も来なくなってしまいました。

時にはたい焼き屋氏の屋台を見かけても
「チョコレート弱いんだよ」
と言うと、いやにがっかりして貰うのを食い止める様な体制でした。

今は時々いくホームセンターにたい焼き屋氏が併設されていて、乳幼児の狙いはサツマイモアンだ。
私もサツマイモアンが大好きですが、今回行ったら、アンコとチーズクリームのたい焼きが期間限定で売っていて、購入しました。
アンコとチーズクリームの風味様相がはなはだ絶妙で美味しかっただ!
また、行っておんなじのを食べたいけど、目新しい風味があったらそれも試してみたい気持ちも行う…

たい焼きも世の中と共に進化してきて、分け前ファブリックや刺々しいモノもあります。
昔から残る思い出深い風味と共に新規風味も楽しみたいなぁと思いました。