あおり運転が問題視されていますが、安全運転とは何ですか?

ニュースで今、あおり運転について熱く語られている。

正直、事件になる前からあおり運転は頻繁にあったと言える。

我が家の近くに踏み切りがあり、自動車は必ず一時停止してから踏み切りを渡ります。

私は自動車の免許は持っていませんが、きちんとルールを守るドライバーが多いです。

ですが、たまにイライラするのかクラクションを鳴らす車があります。

前の車が邪魔なのかクラクションを鳴らして、いかにも速く行け?と最速。

踏み切りを渡るとスピードをあげて追い越す車があります。

正直、徒歩で踏み切りを渡る私達もヒヤヒヤします。

ドライバーは急いでいたかも知れないが、あおるのはやめてほしいです。

あおりではないですが、信号を渡るときも危ないと感じる時があります。

青になり、歩行者が渡る目の前を、減速せず走り抜ける車がありました。

軽自動車で、女性ドライバーでした。

考え事をしていたのか、信号を渡っているのに車が突っ込んできた時があります。

横断歩道を渡る歩行者に気づき、アッ?とビックリした顔をしていました。

そのままビュン?と走り抜けました。

危ないと思うことは割りとあります。

安全運転でお願い致します。